京橋・宝町法律事務所

遺産相続/遺言のメニューと弁護士費用

遺産分割の手続

各種調査、遺産分割協議書作成、登記・名義変更等の手続

  • 手数料 100,000円~(税別)
  • 戸籍の収集による相続人の調査と相続関係図の作成、不動産や預貯金等の遺産の調査、遺産目録の作成を行います。戸籍の収集、記簿等の取得等に要する実費は別途ご負担いただきます。

遺産分割協議・調停の代理人業務

  • 着手金 300,000円(税別)(調停に移行+100,000円、審判に移行+100,000円)
  • 報酬金 300,000円+得られた経済的利益の10%(税別)

「経済的利益」とは、遺産分割協議、調停・審判において確定した相続する財産の額のことです。

その他、実費として、郵便切手代、印紙代、交通費等が別途発生しますので、ご負担をお願いします。

遺留分減殺請求

  • 着手金 300,000円(税別)(調停に移行 +100,000円)
  • 報酬金 得られた経済的利益の10%(税別)

「経済的利益」とは、遺留分減殺請求の交渉、調停、訴訟において確定した取得する財産の額のことです。なお、遺留分減殺請求を受けた場合の「経済的利益」は、請求者の請求額と確定した取得額の差額(減額した金額)となります。

その他、実費として、郵便切手代、印紙代、交通費等が別途発生しますので、ご負担をお願いします。

遺言書

  • 手数料 150,000円~(税別)
  • 自筆遺言については文案のアドバイス、公正証書遺言においては文案の作成と公証役場との折衝等の業務を行います。また、遺言書作成の前提となる相続人、財産等の調査も行います(戸籍や登記簿等の収集)。戸籍や登記簿等の収集に得する実費、公証役場に納める費用は別途ご負担いただきます。なお、定型的ではない複雑な遺言書の作成については、別途費用をご相談させていただきます。