京橋・宝町法律事務所

的確かつ安心のリーガル・サービスを

京橋・宝町法律事務所は、徳川時代からの悠久の歴史を有しながら、今もなお商業・文化の中心として日々発展を続ける東京京橋・宝町の地に開設された法律事務所です。
私たちは、経験年数13年~17年程度の中堅・気鋭の弁護士4名によるパートナーシップにより、弁護士1名の事務所で陥りがちな独善的なサービスの提供を回避しつつ、大規模事務所ではなし得ない軽快かつオーダーメイドのリーガル・サービスを皆様に提供して参ります。
企業・個人を問わず、皆様の法律問題について、随時ご相談をお受けしております。とりわけ、各種企業法務、社団・財団法人等の非営利法人法務、不動産法務の分野には強みを有しております。
私たちは、所員全員の英知を結集し、的確かつ安心のリーガル・サービスを皆様に提供し、ユーザーオリエンテッドな法務を提供することを最大の使命と考えております。
引き続き、京橋・宝町法律事務所にご愛顧を賜りますようお願い申しあげます。

弊所の特徴
1
2
3
4

軽快なフットワーク

中堅・気鋭の4名の弁護士による軽快なフットワークを生かしたリーガル・サービスを提供します。

リーガル・ホスピタリティの実現

高度の専門性を追求することはもとより、クライアントへのリーガル・ホスピタリティも重視します。

トータルアドバイス

クライアントの真の勝利は何かを常に考え、多角的かつ根本的なトータルでのアドバイスを提供します。

専門分野の追求

企業・各種法人(公益法人・一般法人等)の法務、マンション管理等の不動産法務に強みを有します。

事務所概要

事務所名

京橋・宝町法律事務所
(英文名称 Kyobashi-Takaracho Partners)

所在地

〒104-0031
東京都中央区京橋2丁目11番4号カクトビル宝町8階

電話/FAX

電話 03-6272-6918 / FAX 03-6272-6919

人員

弁護士 4名 事務職員 1名

沿革

2013年1月
梅本・栗原・上田法律事務所設立

梅本寛人弁護士、栗原大弁護士、上田啓子弁護士の3名にて、東京・麹町に梅本・栗原・上田法律事務所を設立。

2018年11月
事務所名称を京橋・宝町法律事務所に改称

事務所を東京・京橋に移転し、事務所名称を京橋・宝町法律事務所に改称。

2019年1月
安江克典弁護士が参画

安江克典弁護士が弊所に参画

弁護士紹介

03-6272-6918