京橋・宝町法律事務所

KYOBASHI TAKARACHO PARTNERS

訴訟・紛争対応

弊所は、各種訴訟・紛争への対応を数多く手がけております。

訴訟・紛争局面においてクライアントの代理人として活動することは、弁護士活動の基本ともいえるものですが、弁護士であれば誰でも有効適切な活動をなし得るのかというと、そうでもありません。弁護士としては如何ともし難い案件自体の性格に左右される面も大きいですが、勝つべき事案は必ず勝つ、負けるべき事案であっても如何に傷を少なく軟着陸を図るかは、各弁護士の経験、力量、洞察力、先見性等にかかっていることも少なくありません。

弊所は、設立以来、多様な訴訟・紛争案件に携わって来ましたが、常にクライアントのご意向を大前提として、持てるノウハウをフルに活用し、紛争の解決を支援しております。引き続き、中堅・気鋭の弁護士によるパートナーシップのもと、常にクライアントに寄り添い、望むべき成果に向けて訴訟・紛争対応を行って参ります。

企業・団体をめぐる訴訟・紛争対応

弊所は、企業・団体が事業を展開する過程で発生する各種の訴訟・紛争(取引先・顧客との民事争訟など)、職員との労働紛争、企業・団体内部における内紛、会社法・一般法人法関係争訟、不動産関係争訟など、多様な訴訟・紛争案件を手がけております。これまで培ってきたノウハウを最大限活用し、クライアントの利益の極大化という観点から、訴訟・紛争対応を行います。

訴訟を提起されてしまった場合は、効果的なディフェンスを図るとともに、こちらから仕掛ける場合においても、交渉、調停・各種ADRの活用、仮差押・仮処分の申立て、訴訟提起等の多様なオプションの中から、実現すべき成果を達成するための有効適切な手段を選択し、クライアントの正当な権利の実現のために全力を尽くします。

個人をめぐる訴訟・紛争対応

弊所は、個人の人生の過程で発生する各種の訴訟・紛争(離婚、相続紛争、交通事故、不動産関係争訟、労働関係争訟など)対応も幅広く手がけております。

常にクライアントに寄り添い、軽快なフットワークによって訴訟・紛争案件の対応を行いますので、お気軽にご相談ください。

訴訟・紛争対応 主な担当弁護士

03-6272-6918