京橋・宝町法律事務所

リーガル・アドバイスの提供

公益法人・一般法人の皆様のための法律相談

当事務所は、公益法人・一般法人の日々の運営、事業展開に関する法務面でのアドバイスを提供いたします。

また、必要に応じて意見書等を作成し、理事会等の会議に出席してのご説明も行います。

継続的なアドバイスの提供を必要とする法人様については、顧問弁護士契約の締結もお勧めしております。

よくあるご相談の例

当事務所では、公益法人・一般法人の皆様から寄せられる以下のようなご相談に対応いたします。以下に掲げる例は、ご相談例の一部ですが、その他のご相談もご遠慮なくお尋ね下さい。また、財務・税務・会計面のご相談については、必要に応じて公益法人制度に精通した税理士と連携を図ります。

ご相談例

  • 定款や各種規程類が、現在の法人の実情と一致していない、法令に適合しているのか分からないので、きちんと整備したい。
  • 法人の事業を行うに当たって締結する契約が、公益法人として問題ないのかアドバイスを受けたい。
  • 理事会や総会(評議員会)の運営に苦慮しており、指導を受けたい。
  • 公益法人の財務基準(収支相償、遊休財産規制、公益目的事業比率等)を充たすためにどうすれば良いか。
  • 公益認定を受けるためにどうすれば良いか。
  • 財団を立ち上げ、相続対策をしたり、安定的な株主の形成を行いたいが問題ないか。
  • 公益法人の立入検査がまもなく行われるが、どのような対策をすれば良いか。
  • 公益法人としてやっていくことが厳しくなってきたので、解散したいがどのようにすれば良いのか。