KYOBASHI TAKARACHO PARTNERS

「企業実務」(2022年3月号)に上田啓子弁護士の論稿が掲載されました。

「企業実務」853号(2022年3月号)において、上田 啓子弁護士の論稿「中小企業でも開催できる ハイブリッド型バーチャル株主総会の進め方」が掲載されました。コロナ禍が収束しない状況において、総会実務において現在注目されているバーチャル株主総会の運営方法等について、検討を加えております。

企業実務853号(2022年3月号)
タイトル
「中小企業でも開催できる ハイブリッド型バーチャル株主総会の進め方」
執筆者
上田 啓子
掲載誌
「企業実務」853号(2022年3月号)
出版社
日本実業出版社
関連分野
一般企業法務
03-6272-6918